吸着体事業 Adsorbent Business

カネカでは各種置換基を化学的に修飾させたイオン吸着体の開発、事業化を進めています。

カネカロン イオン交換/キレート繊維とは

カネカロンの所有技術を使用し、各種置換基を化学的に結合させたイオン吸着繊維です。
一般的なビーズ状吸着体に比べ、イオンの高速吸脱着が可能で、形状加工性にも優れます。

カネカロン イオン交換/キレート繊維

低濃度での吸着に優れる 吸着速度が速い 選択吸着が可能 繊度調整や形状加工が可能 耐薬品性に優れる

鉛イオン(10ppm)の吸着速度比較
一般的なビーズ状吸着体に比べ、表面積が大きいためイオンの高速吸着が可能。
選択吸着性
化学修飾させる置換基の種類を選択する事で、イオンの選択吸着性を持たせる事が可能。

鉛イオン(10ppm)の吸着速度比較

●試験条件

鉛イオン(II)の初期濃度:10 ppm
鉛イオン(II)の溶液量:30 mL
吸着体添加量:0.15g (0.5wt%)

pH = 5.0
吸着温度と時間 : 室温 x 5分~24時間

(保証値ではありません)

選択吸着性

●試験条件

初期濃度:すべて10 ppm
溶液量:500 mL
吸着体添加量:0.5g (0.1wt%)

標準液のpH= 4.0
吸着温度・時間 = 30℃ x 60分

(保証値ではありません)

金属イオン吸着試験

銅イオンを使った吸着・再生試験。

カネカロン イオン交換/キレート繊維の各種形態

繊維状イオン吸着体の特徴を活かした形状加工が可能で、様々な装置に対応。

綿

綿

拡大

糸

糸

拡大
カットファイバー

カットファイバー

拡大
不織布

不織布

拡大
パイル(編・織物等)

パイル(編・織物等)

拡大

フィルター

フィルター

拡大
フィルター

フィルター

拡大
綿
糸
カットファイバー
不織布
パイル(編・織物等)
フィルター
フィルター

カネカロン イオン交換/キレート繊維の想定される用途例

低濃度イオンの効果的な補足や大流量処理が可能で、下記のような用途での展開を想定。

  • 環境 排水処理 有害金属除去 放射性廃棄物除去
  • イオン交換 純水/超純水製造
  • リサイクル 有価金属回収

カネカの技術で置換基の種類や配置の制御を行い、ターゲットの選択吸着・分離を行う。

ページの先頭へ