Kanecaron® Kanecaron

What’s Kanecaron? カネカロンとは

カネカが1957年に世に送り出したアクリル系繊維――それが”カネカロン”です。「国産技術による合成繊維」の代表的素材であり、人毛・獣毛のようなタッチ、優れた発色性、燃えにくい素材という特徴を利用し、エコファー、カーテン、寝具、ぬいぐるみ、ウィッグ、ヘアピースなど様々な生活シーンに使用されています。

※アクリル成分(アクリロニトリル)の含有量が35%~85%の繊維の呼称

What’s Kanecaron? カネカロンとは

よりリアルに近いファーを実現

カネカロンの特徴は、素材本来が持つしなやかさに加え、あらゆるイメージ・ニーズに合ったエコファーを再現できる品揃えです。その組み合わせや使い分けにより、より自然な外観と手触りを表現することができます。染色も容易であり、自由な色展開が可能です。

燃えにくく、自ら消火

もう一つの特徴が、燃えにくい難燃性。カネカロンが燃えるために必要とする酸素濃度は、空気中の酸素濃度を上回っており、火源がない限り、空気中で単独で燃え続けることはありません。つまり、火源がなくなると自己消火する特徴を持つ合成繊維がカネカロンです。

ページの先頭へ