コラーゲン事業 Collagen business

カネカではコラーゲン事業として、現在、再生コラーゲン繊維の開発、事業化を進めています。

カネカロン 再生コラーゲン繊維の特長

手触り・肌触りのよい「柔らか風合い」、細菌の発育や増殖を防ぐ「抗菌性」、
湿気を吸収し放散する「吸放湿性」、燃えにくい「難燃性」、
臭いをしっかり取り除く「消臭性」。
カネカロン 再生コラーゲン繊維は、5つの要素を兼ね備えた次世代繊維です。

カネカロン再生コラーゲン繊維

抗菌性

柔らか風合い

消臭性

難燃性

吸放湿性

柔らか風合い

柔らか風合い
再生コラーゲン繊維特有の柔らかな綿です。吸湿などで、さらに柔らかさが増します。

抗菌性

抗菌性
黄色ブドウ球菌、肺炎カン菌、MRSA、大腸菌、緑膿菌などへの抗菌性があります。

抗菌性

  対数値
標準綿布 綿100%生地 カネカロン
再生コラーゲン繊維
50%生地
接種菌濃度(個/ml) 2.0×105
接種直後 4.59 4.67 4.58
18時間培養後 7.88 7.13 2.41
増殖値(F) 3.3 - -
静菌活性値(S) - 0.8 5.5
抗菌性試験:
JIS L 1902-2008菌液吸収法、混釈平板培養法
使用菌種:
Staphylococcus aureus subsp.Aureus NBRC 12732
事前処理:
JAFET標準配合洗剤(40ml/301)を用い、10回洗濯処理を実施。

(保証値ではありません)

吸放湿性

吸放湿性
水との親和性が高く、優れた吸放湿性能を示します。

カネカロン 再生コラーゲン繊維生地の吸放湿性:コットンの倍の吸放湿量

カネカロン 再生コラーゲン繊維生地の吸放湿性:コットンの倍の吸放湿量

(保証値ではありません)


消臭性

消臭性
汗臭(アンモニア、イソ吉草酸、酢酸)をはじめ、トリメチルアミン、インドール等の悪臭にも高い効果を示します。

消臭性

  減少率(%)
ポリエステル
不織布(靴材)
カネカロン
再生コラーゲン繊維
14%不織布(靴材)
アンモニア 7 95
酢酸 20 89
イソ吉草酸 24 56
消臭性試験方法:
(一社)繊維評価技術協議会 消臭加工繊維製品認証基準
ガス初発濃度/試料サイズ:
アンモニア
100ppm/100㎝2
酢酸
50ppm/100㎝2
イソ吉草酸
38ppm/50㎝2
事前処理:
JAFET標準配合洗剤(40ml/301)を用い、10回洗濯処理を実施。

(保証値ではありません)

難燃性

難燃性
高い難燃性を有しており、単独では自己消火します。

難燃性

難燃性

(保証値ではありません)

カネカロン 再生コラーゲン繊維の用途アイデア

カネカロン 再生コラーゲン繊維は私たちの生活のさまざまなシーンでの活躍が期待できる素材です。

カネカロン 再生コラーゲン繊維の用途アイデア

・美容関連製品 ・衛生材料 ・ベビー用品
・シニア用品 ・女性用インナー など。

カネカロン 再生コラーゲン繊維の用途アイデア

不溶化コラーゲン粉末での提供も可能です。
製品については、下記フォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

ページの先頭へ